【徹底解説】革製品にシワや傷があるのは何で?

豆知識

\ ブログランキング /
をチェックする

にほんブログ村 ファッションブログへ


革製品はなぜシワや傷があるのでしょうか?

分かっているようで、実はあまり分かっていない本革製品の「キズやシワ」について徹底解説してみました。

本記事を読むと本革製品への理解が深まり、もっと革製品が好きになるのではないでしょうか。

男のこだわり編集者
男のこだわり編集者

革製品に必ずと言っていいほどついてくる「キズやシワ」

店頭などで革製品を見ている時に「少しキズがあるなー」「ちょっとシワがあるなー」と思った事ありませんか?

そんな「革製品のキズやシワ」がなぜあるのか?

本記事ではそんな疑問を解決できるようわかりやすく解説いたします。

半裁(はんさい)とは

半裁

まずは↑の写真をご確認ください。

写真のような革を半裁(はんさい)と言います。
「半裁」とは一頭分の革を背中から切り分けた革のことを言います。基本的に革製品はこの「半裁」から必要なパーツを切り取り製作しております。動物も私たち人間が同じでないように一頭一頭違いがります。雄牛同士の喧嘩、引っかいたような傷、虫刺され、怪我など。また、多くの牛は放牧飼育をされている事が多いです。これらの動物は、元々傷がつきやすい環境にいます。そんな動物を職人たちは革製品として一つ一つ丁寧に仕上げております。このように動物一頭一頭に生きた証がありドラマがあります。それを「個体差」と呼んでおります。

各部位の名称/説明

半裁

ショルダー(SHOULDER)/肩

牛の肩に当たる部分の事を指します。
よく動いていた部分のため、他の部位よりシワが多い傾向です。

ベンズ(BENDS)/背中~腰

牛の背中~腰に当たる部分の事を指します。
革の部位の中でも非常に繊維・強度・厚みなどがあります。
他の部位と比較するとキズなども少ない傾向にあります。

Butt(バット)/尻

牛の尻に当たる部分の事を指します。
他の部位と比較すると密度が高く丈夫で厚みもあります。

半裁

ベリー(BELLY)/腹

牛の腹に当たる部分の事を指します。
お腹周りの部位である為、伸びやすく薄い傾向にあります。
また、他の部位と比較すると非常にシワや傷などが多い傾向にあります。

まとめ

世の中の革製品はこういった部位を余すことなく使用してますので、キズやシワなどがあります。ですがこういった傷やシワといったものは世界に一つなので、ぜひいろいろな革製品との出会いを、お楽しみください。


\ ブログランキング /
をチェックする

にほんブログ村 ファッションブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました